不動産投資会社の評判を検証【株式会社レイシャス編】

レイシャス急成長の秘密・ネット評判の真偽・物件価格が全て解る!

 

センチュリー21 レイシャスとは

センチュリー21レイシャスセンチュリー21レイシャス設立わずか2年で自社ブランドのマンション開発・販売を手がけるようになった、急成長の不動産投資会社「株式会社レイシャス」の特集を紹介します。

投資用マンション販売を得意としている

センチュリー21レイシャスは都心部の投資用マンション販売を中心に、順調に業績を伸ばし続けている不動産投資会社です。

なぜ順調に業績を伸ばせているのか?答えは単純明快で、マンション投資のノウハウを持っているからです。公式サイトを見て貰えれば分かりますが、とにかくセミナーが多く開催されています。

多くの人に投資に成功をして欲しいという強い気持ちが、ここからも垣間見ることができます。つまり、惜しげもなく成功事例を紹介しているため、利用者も熱心に受講し、そして不動産投資という世界に足を踏み入れるわけです。

また、センチュリー21レイシャスの凄いところは、失敗談もしっかりと紹介しているということです。投資をする以上、どうしてもリスクは付きまといます。

そのリスクのノウハウも投資者に伝えることで信頼を得て業績に繋げているのです。その甲斐もあってか、日経BP社経営メディア局企画編集センター主催で不動産投資セミナーが開催できたのかもしれません。

世界最大級のセンチュリー21に加盟している

2013年には世界最大級の不動産ネットワーク「センチュリー21」に加盟。また、保険の代理店としての事業も展開しています。

投資をする上で重要なことは「依頼をする業者の信頼度」です。聴いたことも無いような小さな不動産業者だと、どうしても身構えてしまいます。大きなお金を託すわけですから、これは致し方がないところです。

しかし、このセンチュリー21のようなネームバリューがあれば、安心感も大きいです。当然、実績も多く様々なノウハウを持っていることは確かです。

ファイナンシャル・プランニングもしてくれる

センチュリー21レイシャスの凄いところは、不動産投資だけではなく、その人の生涯設計も行ってくれるということです。つまり、ファイナンシャル・プランニングをしてくれるということです。

人生の分岐点を考慮しつつ、投資をしておくとどんなことが起きるのか?投資をしなかった場合は、どのような状況になってしまうのか?などを詳しく説明をしてくれます。

投資する・しないは、あくまでも本人の意志次第ですが、有用な情報を得られることは間違いありません。レイシャスが急成長した影には、こういった事細かいサービスもしっかりと提供していることも起因していると言えるでしょう。

【会社の概要】
社名 株式会社レイシャス
URL http://reicious.co.jp/
所在地 東京都中央区京橋2-8-1 八重洲中央ビル7階
アクセス 山手線 「東京」駅 徒歩5分
東京地下鉄銀座線 「京橋」駅 徒歩1分
東京都浅草線 「宝町」駅 徒歩4分
東京地下鉄東西線 「日本橋」駅 徒歩5分
東京地下鉄有楽町線 「銀座一丁目」駅 徒歩6分
営業時間 9:30~18:00 (日・祝は定休)
設立 平成23年(2011年)3月
事業内容 不動産の売買、仲介、賃貸借および管理、都市開発に関する企画、立案、ファイナンシャルプランニング
売上高 2011年 8,000万円(2011年6月期) 
2012年 15億円(2012年5月期) 
  • レイシャス(reicious)の名前は「価値ある(Precious)」「不動産(Real Estate)」に「革新(Innovation)」を起こすという理念によって名付けられたそうです。
  • センチュリー21は全世界で7,000店舗、10万人の従業員を要している世界最大の不動産仲介ネットワークです。
  • 日本では、2016年3月現在で900店舗が存在しています。

レイシャスが急成長した理由

【自社ブランドマンションの強み】
レイシャスが取り扱う投資用物件の90%は、自社ブランドのマンションです。
売り主がレイシャスであるため、立地や設備に優れた物件を手頃な販売価格、手頃な賃料設定で提供できることが大きな強みになっています。
→詳しく見る

【空室リスクが低い】
レイシャスが取り扱う物件の多くは首都圏都市部にあり、駅からも徒歩10分以内の好立地のため借り主に人気が高いのが特徴です。
賃貸管理も自社で行うため、マニュアルにとらわれない柔軟な対応が可能。
年間平均空室日数10日程度
と非常に空室リスクが低いメリットがあります。
→詳しく見る

【センチュリー21の信用力】
世界最大級の不動産ネットワーク「センチュリー21」がバックボーンとなって、信頼性の高い事業を展開しています。
居住者に対してのメリットも多いため定着率が高く、引っ越しの際の部屋探しなどサポートも充実しているので新規の入居者を見つけやすいのが特徴です。
→詳しく見る

【生命保険にも対応】
投資用マンションの販売、管理だけでなく生命保険の正規代理店でもあるため、顧客のトータルなライフコンサルティングを行うことが可能です。

 

自社ブランドマンション ディアレイシャス武蔵中原

自社ブランドマンション ディアレイシャス武蔵中原レイシャスが現在売り出し中の自社ブランド新築マンション「ディアレイシャス武蔵中原」最寄り駅まで徒歩2分渋谷まで15分横浜へも12分と抜群の立地を誇っています。

駅に近い・自然に近い・都市に近いと3拍子そろっているため、今後の発展が期待されるエリアの好条件物件です。自社ブランドなので価格設定に縛りがなく、2,070万円から2,180万円と手頃な価格で販売されているのも非常に魅力的です。

>>>「ディアレイシャス武蔵中原」の詳しい情報を見る

 

レイシャスの勧誘電話に対するネット上の評判

レイシャスの電話勧誘とはレイシャスは電話による投資マンションの紹介を行っています。インターネット上の書き込みでは時としてレイシャスからの電話を「迷惑電話」と位置づけたものが見られますが、書き込み内容の真偽のほどは解りません。

しかし不動産投資は大きな買い物ですから、悪い口コミがあるとどうしても気になってしまうのが人情というものです。このサイトではセンチュリー21 レイシャスを公正に評価するため、レイシャスの電話勧誘に対しても鋭くメスを入れてみました。

>>>「気になるウワサとは?」を読んでみる

スルガ銀行の融資問題から今後のマンション投資の動向を解説

投資用不動産向け融資についての不正が発覚して大きな話題となった、スルガ銀行融資問題。

この融資問題とは具体的にどういうものだったのか、それがマンション投資に影響を与えてしまうのか?これはマンション投資を考えている人にとって、非常に気になる問題です。

ここでは、スルガ銀行の融資問題について、その概要や、考えられる影響を踏まえた上での今後のマンション投資の動向予想などの情報をお届けします。

>>>「今後のマンション投資の動向」を読んでみる

 
 
不動産投資会社の評判を検証【株式会社レイシャス編】