不動産投資会社の評判を検証【株式会社レイシャス編】

レイシャス急成長の秘密・ネット評判の真偽・物件価格が全て解る!

 

失敗しないマンション投資会社の選び方

マンション投資のパートナーとして最適な不動産会社を選ぶための、ポイントを考えてみましょう。

物件選びより業者選び!

マンション経営に対する投資を成功させるためには、信頼できるマンション投資会社のサポートが不可欠です。

条件の良い物件でも賃貸管理に手間がかかり過ぎたり入居者の募集が上手く行かなければ、宝の持ち腐れです。反対に多少条件的に厳しい物件でも不動産会社の的確なサポートが有れば、利回りの高い良質な物件に生まれ変わることが有ります。

【自社ブランドマンションを持っている】 一般の収益物件が仲介によって売買されるのと違って、自社ブランドマンションを展開するマンション投資会社は物件売買の後も引き続き責任を持ってサポートを行ってくれることが多いようです。
自社で設計、施工を行っているため、そのマンションを知り尽くしていることもオーナーにとっては心強い限りです。
不動産業者としても自社ブランドのマンションが収益を生み出すことが会社の実績になるため、入居者募集など賃貸管理業務にも積極的にならざるを得ないのが実情でしょう。
【入居者募集に強い】 マンション経営にとって最大の課題は、空室の問題だと言えるでしょう。どんな物件でも空室が多いと管理費のロスが多く収益も減るため、効率的な運用ができなくなってしまいます。
また、空室率が高い物件は売却の際にも不利に働くため、適切な賃貸管理によって一定の入居率を保つ努力はマンションオーナーにとって不可避の重大事と言えるでしょう。
不動産ネットワークセンチュリー21に加盟している株式会社レイシャスでは、全国800店舗網を駆使した入居者募集が行えるため空室率の縮小に効果的です。
【賃貸管理業務を一括で引き受けてくれる】 マンション経営では煩雑な管理業務を不動産業者などに代行依頼するのが普通です。しかし物件購入のことで頭がいっぱいだった直後に、また管理業務の委託先を探すことは大変な負担になります。
その点、マンションを購入した不動産業者が賃貸管理を引き受けてくれれば、物件の特徴も良く分かってくれているため、とても心強いものです。
マンションがその不動産業者の自社ブランド物件であれば、さらに心理的負担も少なくなるのは当然のことです。
【賃料の滞納保証がある】 マンション経営における賃借人とのトラブルは、心労の種です。賃貸管理を業者に任せていれば日常的な賃借人との折衝は低減されますが、家賃滞納などの事態になるとダメージを被ることは避けられません。
賃貸管理を代行する業者では賃料の滞納があったときに立て替えてくれるサービスを実施しているところがあるので、そのようなサービスを利用することもリスク回避には有効な方法でしょう。
また一定期間なら入居者の有無にかかわらず家賃を保証してくれるサービスを行っているところもあるので、保証条件を確認した上で賃貸管理を委託するようにすると良いでしょう。
【リピート率が高い業者を選ぶ】 マンション投資会社の良し悪しは、顧客からのリピート率を見れば一目瞭然です。不動産投資では収益が好調なオーナーが、次の物件、また次の物件と管理戸数を増やしていくのは珍しいことではありません。
投資物件数を増やしていこうとするのは順調に利益が上がっているからで、それをまた同じ会社にリピートするのは、その会社の物件や管理体制が良いからにほかなりません。

失敗しない不動産投資セミナー選び

不動産投資は、どれだけ勉強しどれだけノウハウを得るかが重要になります。その勉強やノウハウを得る手っ取り早い方法が不動産投資セミナーを受講することです。

ここでは、セミナー選びのとき主催会社、開催頻度、参加費の注意点を紹介していきます。それに合わせ、質の高いセミナーが受講できると評価されているレイシャスの開催情報を少し紹介していきます。

いずれも、初心者の人にとっては、大きな情報となるため、可能であれば積極的に参加するとよいでしょう。

>>失敗しない不動産投資セミナー選び

 
 
不動産投資会社の評判を検証【株式会社レイシャス編】