不動産投資会社の評判を検証【株式会社レイシャス編】

レイシャス急成長の秘密・ネット評判の真偽・物件価格が全て解る!

 

レイシャスから勧誘電話がかかってきた

センチュリー21 レイシャスの電話勧誘についてネット上に「しつこい」「態度が悪い」などの書き込みが散見できる件について真偽のほどを調べていたとき、たまたま友人との会話で「レイシャスなら、うちにも掛かってきたよ」と体験を聞かせてもらう機会が得られました。

実体験!レイシャスの勧誘電話の全貌

勧誘電話が迷惑かそうでないかのボーダーラインは実に微妙で個人差があると思います。ここでは特に私見を交えず友人から聞いた話をできるだけ忠実に紹介したいと思います。

仕事中に突然、覚えのない相手からの電話が

友人は、会社でデスクワークの最中に、名指しで外線が入ってきたことを知らされました。営業職ではないため、誰からの電話なのか不思議に思ったそうです。

取りついでくれた同僚に誰からなのかを尋ねると「センチュリー21のレイシャスという会社」とのこと。友人は、身に覚えがないので躊躇したものの、とりあえず電話に出てみることにしたそうです。

「投資用」の言葉に興味を持って話を聞いてみることにした友人

レイシャスから勧誘電話がかかってきた電話に出ると、先方も「センチュリー21、株式会社レイシャスの●●と申します。」と名乗ってきたのだそう。友人は身に覚えがないもののセンチュリー21が有名な不動産ネットワークだということは知っていたので、何か仕事の関係なのかもと思い、「お世話になっております」と対応したそう。

すると「お忙しいところ、ご対応いただきまして有り難うございます。本日は投資用マンションのお勧めでお電話させていただいたのですが、2分ほどお時間いただければご説明させていただきたいと思うのですが」と電話の相手。

レイシャスから勧誘電話がかかってきた友人はここに来てやっとマンションの勧誘電話だということに気づいたそうです。

業務中なので断ろうかと思ったとのことですが、「投資用」という言葉に興味がそそられたのと、電話の相手の話し方がとても丁寧で感じが良かったため、「2分くらいなら」と話を聞いてみることにしたのだそう。

軽薄さは感じられなかったそう

友人は今までにも何度か勧誘電話を受けたことがあるそうですが、全てに共通して言えることは話し方が軽薄に感じられることだそう。これには、私も同感です。

おそらく次から次と勧誘電話を掛けまくっているうちに本人も気づかずに無感覚になって、そのように感じさせる話し方になってしまうのでしょう。

ところが、今回の電話に関しては全くそういう感じがしなかったとのこと。友人は「私に話を聞いてほしくて電話をしてきたように感じられたから、私も聞いてあげようという気持ちになった」と言っていました。

興味はあるものの、お金がない(苦笑)

電話の内容は「東京の好立地に当社が管理する、月額8万円前後の賃料収入が見込める物件があります」それを購入しないかというもの

あまりにいきなりな話ですが、マンションを投資の対象として賃料収入を継続的に得るという方法を聞いたのが初めてだったという友人は、興味深く話を聞いたそうです。

物件はワンルームマンションで、1部屋単位で購入できること。新築で設備が整っているため、付近の他のマンションより高めの家賃設定ができることなど、聞いているとだんだん興味が強くなってきたのだそう。

とはいえ、とてもじゃないけれど現在の住まいとは別にマンションを買う余裕など友人にはありません。

月3,000円でマンションが買える?

そこて、「とても興味深いお話ですが、残念ながら先立つものがないので」と断ろうとしたら、電話口のレイシャス営業マンは「概算ですが毎月必要な経費は3,000円程度から可能です」とのこと。

ここで、友人はこれは絶対におかしい!と思ったそうです。その理由は、毎月3,000円返済で計算してみたら、1年でも3万6,000円。完済するまでには何百年もかかってしまうとわかったから。

友人がそれを指摘しようとした雰囲気を察したのかレイシャスの営業マンは、賃料収入をローン返済に充てることで可能になるということを説明してくれたのだそう。詳しく話すと時間がかかるということだったので、とりあえず、気になる質問をしてみたそうです。

空室のリスクは?

「誰も借りてくれなければ家賃も入りませんよね」と友人が聞くと、営業マンは意外にあっさりと「その通りです。投資商品になりますので、もちろん空室などのリスクはあります」と認めたそうです。

ただし今回の物件についてはレイシャスが自信を持って勧めているもので、新築で立地も良く、駅からも徒歩2分と非常に良い条件が揃っているので空室が続くことは考えにくいとのこと。

入居者募集などの管理もレイシャスがやってくれるということなので、その点はあまり心配ないと感じたそうです。

感じ良くフレンドリー

次々に質問したせいで約束の2分を大幅に越えてしまい、会社でそれ以上の時間をかけることもできないので、友人は後日改めて携帯電話に掛けてもらう約束をして電話を切ったそうです。

もちろん、友人は勧誘電話でこれだけ話したことは初めてだと笑っていました。とても感じよくフレンドリーだったので、つい話し込んでしまったようです。

マンション投資など全くの素人だった友人ですが、5分であらましを理解させてくれた手際は見事なものだと感心していました。

レイシャスのHPはこちら

 
 
不動産投資会社の評判を検証【株式会社レイシャス編】